【速報】アプリLINE 制作リーダーFBIが身柄拘束 傍受疑惑の疑い | 女性芸能スキャンダルニュース局

【速報】アプリLINE 制作リーダーFBIが身柄拘束 傍受疑惑の疑い

Sponsored Link


【速報】アプリLINE 制作リーダーFBIが身柄拘束 傍受疑惑の疑い
聞き捨てならない話となった。
傍受疑惑のアプリLINE 制作リーダーは、韓国諜報機関のシステム制作担当者でネイバー経営者 であり
共同創業者は、FBIが身柄拘束したというのだ。
ダウンロード SS(2)

皆さんがよくつかっているLINE。
この、アプリケーションソフトLINEの開発をNHN Japan(現LINE社)で発案、指揮したとされる李海珍氏が、
以前韓国情報機関の情報検索システムを開発していたことや、実は親会社ネイバーの創業者で現在も経営者であることが公開情報の突き合わせで分かった。

LINEの開発は2011年の3月に来日していた彼が、ワッツアップやカカオトークのようなサービスを作ろうと言い出して
わずか1ヶ月半で開発に成功したと韓国系メディア中央日報は報じている。

その開発したアプリに対して個人情報不正入手の疑いで、アメリカFBIがキムボムス氏らの身柄を拘束、捜査していたというのだ。「個人情報の不正入手」というそのままの容疑で、このときはカカオ社の幹部とともに3人で2012年にアメリカのJFK国際空港へ到着したところをすぐに身柄拘束された。

imaSSges

だいたい、androidでlineインストールしようとしたら

以下のアクセス権をアプリに許可しますか?
・ハードウェアの制御
・送受信したメッセージ(SMS)
・個人情報
・ネットワーク通信
・システムツール
・ストレージ
・現在地
・電話/通話
・料金の発生するサービス
・画像と動画の撮影

これは不正アクセスで逮捕者を出した前科もあるLINEの運営が
誰かのスマートフォンに入ってすべてのデータにアクセスできる
ばかりかリアルタイムで監視し続けることも可能ってことを表しています。

GPSで一日の移動を監視しながら、誰とメールや電話をしたか盗聴して、
スマフォの日記帳に入ってる日記を吸い出して、アドレス帳や写真もアクセスできるってことです
カメラが勝手に撮影送信してもシャッター音なんかさせないのが怪しいと思いませんか?

何に使うためにこんな権限を要求してるんでしょうね

 

抜粋

http://echo-news.net/culture/naver-founder-and-line-developing-leader-lee-have-jin-worked-for-korean-intelligence-agency


Sponsored Link

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 女性芸能スキャンダルニュース局

この記事へのコメント

女性芸能スキャンダルニュース局 TOP » 事件, Line関係者逮捕 » 【速報】アプリLINE 制作リーダーFBIが身柄拘束 傍受疑惑の疑い